本文へスキップ

岐阜でランチ,和食,割烹,仕出し弁当,法事・慶事料理,ふぐ・すっぽん・鱧を食べるなら各務原のふぐ料理 板前割烹 くに井

お問い合わせは 058-322-9218

岐阜県各務原市那加前洞新町2-140

各務原 くに井へのアクセスaccess

【周辺地図】


【ふぐ料理 板前割烹 くに井】



【住所】
〒5040102
岐阜県各務原市那加前洞新町2-140

【電話】
058-322-9218
09014116691

【定休日】
水曜日・第四日曜日

【営業時間】
●昼席 11:30〜14:00(LO 13:30)
●夜席 17:00〜22:00(LO 21:00)


交通手段

〜電車の場合〜


名鉄各務原線市民公園前駅から北へ徒歩7分。
※赤い橋を渡った左側にあります。

〜自動車の場合〜

各務原市役所から旧道21号線を西(岐阜方面)へと向かい、新境川まで進みます。

その後右折し、新境川沿い(桜通り)を北方向へと進みます。

その後、踏切を二つ越えると左手に赤い橋が見えますので、その赤い橋を西側へと渡り、100mほど進んだ左手のテナントが【くに井】です。

各務原 周辺ガイド

〜各務原市民公園〜

各務原市民公園は、元岐阜大学工学部・農学部のあった空き地を整備し、1988年(昭和63)に完成しました。

広さは6.5ヘクタールあり、公園内には各務原市立中央図書館があります。

公園内では毎年さまざまなイベントが催され、たくさんの人々でにぎわっています。

桜の時期になると、新境川にはたくさんの桜が咲き、ここ市民公園でも桜祭りのメイン会場として毎年利用されています。

近年では、冬にも咲く桜をイメージした【桜イルミネーション】を各務原商工会議所青年部(YEG)が企画したり、精力的に頑張っております。

〜各務原さくら祭り〜


ここ各務原市新境川には、【百十郎桜】という桜があります。

【百十郎桜】とは、岐阜県各務原市を流れる新境川の両岸に設けられた桜並木のことです。

1963年(昭和38)、各務原市発足を記念して桜の木の植樹が始まりました。

同市出身である歌舞伎役者【市川百十郎】が、新境川沿いに1931年と1932年に吉野桜(ソメイヨシノ)を寄付した功績などから、1983年(昭和58)にこの名がつけられたのだそうです。

【百十郎桜】は、1990年(平成3)に【日本桜名所100選】に選ばれ、2003年(平成16)には【飛騨・美濃桜三十三選】にも選ばれています。

現在では1000本以上の桜があり、花見の時期になると、全国から約20万人が訪れる桜の名所となっております。

桜の時期にはお花見をしながら、くに井特製の【仕出し弁当】をどうぞ!


88.jpg

岐阜のグルメ情報屋さん。

國井
店舗イメージ

shop info.店舗情報

【板前割烹 くに井】

〒5040102
岐阜県各務原市那加前洞新町2-140
TEL.058-322-9218
FAX.058-322-9214